笑いを科学する

笑いを定量化し、エンタメを評価する

「 笑度測定ツール 」のご案内

「 笑度測定ツール 」とは

お笑い動画閲覧時の
笑いの量 」=「 笑度(しょうど)」
をスマートフォンのみで
定量的に取得するツールです

なぜいま、笑度測定ツール
必要とされているのでしょうか?

新型コロナウイルス感染症の影響

劇場型のライブやイベントの開催に代わり、
オンラインでの活動を模索する動きが活発化しています。
アフターコロナ後も、今回のような状況に備え、
オンラインでの活動に注力していくことが予想されています。

オンライン配信におけるコミュニケーション不足が
いま、課題になっています

劇場型のライブやイベントの開催と違い、
オンラインでの活動では、視聴者の表情や反応が見えないので、
演者側にも影響が出てきます。

笑度測定ツールなら
配信に対する正当な評価を得ることができ、
さらなるビジネスへとつなげることが出来ます!

「 笑度測定ツール 」
使った調査の流れ

以下の流れで、視聴者の笑いの量を測定していきます。

調査結果のイメージ

縦軸は「笑いの量=笑度」、
横軸は動画の秒数。

  • 被験者が笑った
    Good(ピンク)
  • つまらない表情をした
    Bad(紫)
  • 表情に変化なし
    Normal(緑)

として表示。

実際に起きた“笑いの量”を数値として確認できるため、
視聴者の反応を明確に把握することができます。
また、世代別・性別などによる反応の違いも分析できるため、
次のビジネスへつながるデータが取得できます。

笑度測定ツールを使った活用例※現在企画検討中です

笑度測定ツールは、オンラインによる感情の定量取得のほか、
以下のような活用方法でご利用いただけることを目指しています

今後の活用例①

データを活用して視聴者(ファン)の好みを分析し、
ひとりひとりに最適な情報をお届け。

笑度が高かった芸人の情報(動画、出演情報、グッズ情報etc.)をお届け

今後の活用例②

笑いの傾向(ツボ)が同じ人に、好きな芸人の情報をお届け

contact

お気軽にご相談ください

笑度測定ツールは現在開発中のサービスです。
お客様の課題、ご要望など、まずはお気軽にお問い合わせください。

笑度測定ツールについて問合せる

笑度測定ツールを
ご検討の方はぜひご相談ください!