株式会社ウェブレッジ

Chapter2 仕事を知る

ITの発展を支え、お客様のビジネス価値を高めるため
第三者検証サービスという独自の事業を展開する中で
一人ひとりが高い責任感を持ち、自分のミッションに向き合っています
ここでは先輩社員の声を通して、単なる仕事紹介ではなく
ウェブレッジで働く社員一人ひとりが大切にしている「想い」を紹介します

サービス支援事業本部
ディレクター

遠藤 宏香さん

2015年入社

「自分の発見」で
品質が向上する感動を
リアルに実感

現在、サービス支援事業本部ディレクターとして、アプリケーション開発やWebサービス・コンテンツに関わる業務全般を担当しています。専門学校で学んだWebサイト・アプリケーション作成等の知識や実践スキルに加え、コミュニケーション力を活かした仕事のできるウェブレッジに魅力を感じて入社しました。“第三者検証”という業務について具体的に知ったのは会社セミナーの場。検証といっても手掛ける対象は音楽、動画、ゲームなど様々で、例えば自分の好きなアニメや音楽があれば関連した案件に携わるチャンスもあると聞き、とても興味がわきました。実際、入社してテスター実務を担当してからは、品質向上に欠かせないクリティカル(致命的)な不具合を発見できた時の喜びをリアルに実感。自分の発見により、品質とユーザビリティが同時に向上し、エンドユーザーへとつながっていく全体像をイメージできるようになり、より新鮮な感動を得られるようになりました。

キャリアチェンジにより、
新たなステージでの
やりがいを発見

検証のスキルを、人と直接関わりながら活かしたいと思い、サービス支援事業本部ディレクターへのキャリアチェンジを希望しました。ウェブレッジには、新しく挑戦しようとする人の背中を優しく後押すような社風、賛否両論全てを次への課題とポジティブに受け止め活かしていくような柔軟さがありますね。相手のことを考えて動くことを、より大切に考えるようになりました。開発を手掛けたアプリやシステムがうまく動作した時の達成感はもちろんですが、今はたくさんのスタッフやお客様の喜びや笑顔に、とてもやりがいを感じています。

1日の仕事の流れ

ウェブレッジを一言でいうと?

「 ポジティブで柔軟な会社です 」