会社案内

「体験を科学する」

体験を科学する

ユーザーのあらゆる体験を科学的に分析し、安心安全で快適な情報社会の構築に貢献

顧客企業のマーケティング支援および品質向上支援を行う当社ウェブレッジは、幅広いお客様の製品・サービス開発や運用評価の支援をさせていただいております。

あらゆるものがインターネットにつながる現代のIoT社会において、日常生活とICTとの密接な関わりは今後より深く、より広いものとなっていくでしょう。今後エンドユーザーが求めるサービスはさらに多様化し、利用環境や情報コンテンツそのものを個々人の興味・嗜好へ最適化する技術が当たり前のものとなると予測されます。

当社が目指すのは、“エンドユーザーがICTを通して体験する、あらゆる活動をより安心安全で魅力あるものにする” というビジョンの実現。
そのためには、テストフィールド、IoT、センシング、AI等の環境および技術を用いて体験を定量的に捉え、科学的に分析することが不可欠となっていきます。

当社は「体験を科学する」をキーワードに、今後もより高度なサービスを提供してまいります。

テストフィールド事業

ウェブレッジは、スマートシティの実現に向けて共創を目指しています。各種テストフィールドなど、実証実験を行うことができる環境を今後も順次構築してまいります。

→利用時の品質におけるIoT検証に最適なテストフィールド

ウェブレッジ 学校テストフィールド(WR smart School Test Field)事業

ウェブレッジ 学校テストフィールド(WR smart School Test Field)は廃校を活用した「学校型」実証実験施設です。主に学校教育現場で利用するICT教育サービスや、VR、AR、ドローンなどのICT機器をリアルな学校環境(普通教室、特別教室、体育館、プール、校庭など)でテストすることができます。

学校テストフィールドは廃校となった旧郡山市立大田小学校を活用した施設です。

ウェブレッジ 学校テストフィールド(旧郡山市立大田小学校)外観
ウェブレッジ 学校テストフィールド(旧郡山市立大田小学校)外観
ウェブレッジ 学校テストフィールド(旧郡山市立大田小学校)外観

住居テストフィールド(smart Home Test Field)事業

住居テストフィールド(smart Home Test Field)は、一般的な木造二階建ての住居環境にて実証実験を行うことができる施設です。リビング、ダイニング、キッチンなどの環境下で、ユーザーの行動データやバイタルデータを取得します。
各種スマート家電等、ユーザー利用時の品質を定量的に分析することが可能です。

住居テストフィールド

詳細はこちらをご覧下さい。
→利用時の品質におけるIoT検証に最適なテストフィールド

Scroll Up