サービス

年間検証サービス

年間検証サービス

年間検証サービスの概要

「年間検証サービス」は、サービス開始後のwebサイトやアプリケーションなどのコンテンツにおいて

  • 携帯電話の新機種が発売された際に、その端末で動作を確認する検証
  • ユーザーからお問い合わせを受けた不具合の再現検証

などを予めご契約いただいた時間で、サイト・アプリ検証等にご利用いただける年間契約型のサービスです。

4種類のプランをご用意しており、検証のボリューム(時間)に合わせてご利用いただけます。
金額(時間)に比例した形で、年間契約ボーナス特典をお付けしております。
(※有効期間はサービス開始月より1年間になります。)

年間検証サービスの特長

  • 1機種1ページの動作確認から対応でき、ご依頼時の素早い対応が可能です。
  • 過去に発売されたほぼ全ての携帯電話を保有しているので、古い機種を持つユーザーからのお問い合わせにも対応できます。
  • 新機種検証については、機種ごとの作業可否やタイミングをお客様に選んで頂くことができます。
  • 新機種検証については、端末発売後3営業日以内に検証します。検証作業だけでなく定期的なサイト調査や、端末仕様調査などにもご利用いただけます。

利用シーン

新機種検証 ユーザー問い合わせ
の再現テスト
アップデート
リニューアル検証
通常の受託検証

メリット

季節ごとに登場する新機種や、OSのバージョンアップ、小さなリニューアルごとにテスト実施が必要です。そのため、低価格でまとめて発注し、稟議などの手間も少なくなるので、事前にプリペイド型で購入する方がお得です。

年間検証サービスご利用のメリット

新機種の携帯端末の購入が不要に

新機種の携帯端末の購入が不要に
携帯電話は年間100機種以上が発売されていて、そのうち年15台程度購入するだけでも、年間50万円程度の費用が発生します。 年間検証サービスをご利用いただければ、これらのコストを削減できます。また、新機種を購入する手間も省けます。

回線維持費用を削減

回線維持費用を削減
検証用に多くの携帯端末を保有し続けることは多額の費用が掛かります。 例えば、30機種(回線)の携帯電話を保有するだけでも年間100万円以上のコストが発生しますが、これらのコストが不要になり、コストを削減できます。

テスト要員の安定確保

テスト要員の安定確保
当社は検証人員を安定的に確保しています。 ユーザーお問い合わせで急に多くの検証工数が発生する場合や、一度に多くの新機種が発売される場合でも安心です。

契約コース一覧

通常契約時間 ボーナス特典
ブロンズコース 15時間
シルバーコース 38時間 5%分増量 40時間
ゴールドコース 62時間 7%増量 66時間
プラチナコース 125時間 10%増量 138時間

ご用意いただくもの

画面仕様書(新機種検証の場合)
新機種検証の場合は、お客様が作成した画面仕様書が必要です。お問い合わせ時の再現検証の場合は個別に資料をご提出いただきます。

導入実績

某金融会社
スマートフォンサイト業種:金融会社
  • 利用目的:ユーザー問い合わせ確認
  • 利用可能時間:15時間
  • 導入年数:3年目
  • その他:大規模なリニューアル時は別途、受託検証としてお見積りしております。
スマートフォン
アドネットワーク系検証業種:広告業
  • 利用目的:新機種検証・多機種検証
  • 利用可能時間:68時間(内5時間分、無料特典)
  • 導入年数:2年目
  • 1機種当たりのテスト工数:40分
  • その他:品質管理体制構築として、別途QMチームが企業様内で、テスト体制のアドバイスなどをさせて頂いております。
Scroll Up