システム品質検証

相互接続性検証

無線接続検証ならウェブレッジ相互接続性検証サービス

相互接続性検証サービスとは?

相互接続性検証サービスとは、BluetoothやBLE(Bluetooth Low Energy)、Wi-Fi、NFCなどのワイヤレス通信で連携するデバイスと、市場に出回っているスマートフォンや携帯電話、PCなどのデバイスとの相互接続性/互換性を検証するサービスです。

※関連ページ:IoTシステム向け品質検証
▼こんな方にオススメ
     ● 相互接続性/互換性のカバレッジを向上したい
     ● 複数デバイスの内、どの端末を優先的にテストすればいいかアドバイスが欲しい
     ● 接続検証だけでなく、不具合時のログ解析やセキュリティチェックも行いたい
     ● コストを抑えて高い品質の製品を開発したい
     ● 最新スマートフォンとの相互接続性をテストしたい
     ● 無線技術(Bluetooth、BLE、Wi-Fi、NFCなど)やテストの専門知識を持つスタッフが居ない

相互接続性検証サービスの目的・メリット

本格的なIoT時代の到来に向け、スマートフォン・タブレットと連携する製品(アプリケーション)やサービスの検証を弊社が保有する国内外のモバイル端末(約1,500台)からテストのスペシャリストが機種選定を行い、お客様のご要望内容に沿ったテスト内容を弊社の検証ノウハウを元に作成・実施いたします。

充実した施設を
利用した検証
テストカバレッジ
の向上
テスト専門の
プロによるテスト

相互接続性検証における弊社の強み

相互接続性検証の強み
 
■1)最適な検証対象端末を選定
スマートフォンや携帯電話などのモバイル検証で蓄積したノウハウを活用して最適なターゲットデバイスを選定し、効率的なテストを設計/実行致します。

例えば、単純な市場出荷台数や販売台数ベースではなく、過去の不具合事例や実際のアクセスシェアを元に対応機種選定をする事が可能です。また様々な要因(例えば、通信チップやデバイスメーカーの相性など)による通信不具合を可能な限り検出するために、過去不具合内容・通信チップメーカー・端末メーカー・端末シェア・OSバージョンシェア(iOS、Android、Windows Phone)などのバランスを考慮して選定致します。

※市場に出ているスマートフォン(iOS、Android、Windows Phone)、フィーチャーフォンの全機種のご利用が可能です。

・スマートフォン&PCシェアデータBOOK
・無料版スマートフォン・プロファイルデータ
※有料版スマートフォン・プロファイルデータもございます。
※弊社が独自で調査・分析している上記のデータをカスタマイズして、最適な対応機種選定が可能です。
■2)ログ取得/解析により、不具合解析が可能
単純な接続確認による評価だけでなく、企画/開発から参加しての検証が可能です。 開発と連携してログの取得/解析を行うことにより、不具合修正や再現確認をサポート致します。 例えば、テスト結果がNGの場合にはBluetoothプロトコルログを取得・解析を実施することが可能です。
■3)セキュリティ診断も可能

相互接続の試験だけでなく、セキュリティ面でのリスクがないか診断する事も可能です。例えば、Bluetooth使用時の一連の流れ(Bluetooth機器登録〜Bluetoothプロファイル使用)のプロトコルログを取得し、通信内容を確認することが出来ます。

例1:スマホとBluetoothヘッドセットを接続させ、通話音声データが抜き出せるかの確認
例2:メール閲覧可能なウェアラブル端末とスマホを接続させ、メールデータが抜き出せるかの確認

サービスの流れ

相互接続性検証の流れ
1)ヒアリング
 テスティング対象の概要調査やテスト期間、テスト内容の調整を行います。
※お客様にはテスト対象デバイス(アプリ)の「取扱い説明書」(若しくはそれに代わる資料)をご用意願います。

2)テスト計画・設計
 過去の類似事例から、端末選定や項目書を作成し、最適なテストプランを作成します。

3)テスト実施
 専属テストリーダー(窓口・取りまとめ)+テスター(実行者)のテスト実行体制で、デイリーでインシデント報告を致します。クリティカルな不具合の場合は早急にご連絡致します。

4)修正確認対応
 不具合修正後の修正確認を無償(テスト実行金額の5%まで)で行います。

5)最終報告書納品
 不具合報告、検証項目結果をまとめた「サマリーレポート」を提出いたします。

相互接続性検証の実績

相互接続性検証の実績

モバイル検証業界No.1の実績を活かし、ウェアラブルデバイスや家電、スマートハウス関連などさまざまな無線通信の検証においても多数の実績がございます。 ほとんどタイプの接続対象機器、通信方法でも対応可能となっております(一部実施不可領域もあり)ので、まずはご相談下さい。

●スマートフォン(iOS、Android、Windows Phone)
●携帯電話(フィーチャーフォン)
●スマートウォッチ
●ライフログ リストバンド
●ワイヤレスカメラ
●スマートロック(自動鍵)
●カーナビ
●ヘッドセット/ヘッドホン/スピーカー
●モバイルバッテリー
●セキュリティカード
●USBアダプタ

など多数の種類のデバイスで検証実績がございます。

▼関連サービス

相互接続性検証に関連するサービスも提供しております。

1)ベンチマークテスト(性能比較)
 開発中の無線通信デバイスをお預かりし、市場に出回っている競合他社デバイスとのベンチマークテスト(性能比較)を行い、結果レポートを提出します。

※具体例
その1:HFP通話時(走行試験)の通話品質比較
その2:オーディオ視聴時(フィールドテスト)のノイズ有無比較調査

2)Bluetooth機器デバイス調査(リストの作成)
 世の中に出回っているBluetoothデバイスの搭載プロファイルやBTチップなどを調査/リスト化し、お客様へ提供するサービスです。売れ筋デバイスを網羅しておくことで、相互接続性試験の対向機器の選考に役立ちます。

3)Bluetooth検証サービス
 相互接続性検証の中でも、Bluetoothに絞った検証サービスも行っております。価格感など掲載しておりますのでご参考下さい。
Scroll Up