業界別

組み込み機器

ユーザー視点に立った第三者検証による品質向上組み込み機器向け品質検証

組み込み機器向け品質検証

組み込み機器向けシステム品質検証

組み込みシステムは、家庭用・産業用・医療用機器など、電子制御を必要とするほとんどの製品に用いられています。最近では製品・システムの高度化・複雑化、利用者の多様化により、組み込みソフトウェア開発を取り巻く開発環境も日々変化しております。

製品やシステムの高度化とユーザー年代層の多様化により、メーカーとユーザーとの間でギャップが生じており、ユーザー視点での品質向上が必要となっています。

製造開発会社であるメーカー様へ向けて、ウェブレッジではユーザー視点での様々な観点から品質確保していくためのサービスをご提供しております。

対象ジャンル(例)
システム開発ベンダー者(SIer) 製造開発メーカー様

ウェブレッジの組み込み機器向け検証の特徴

製造開発メーカー様向けの検証業務ご支援体制

品質検証専門会社として、過去400社以上のプロジェクトに参画し、品質向上をご支援してまいりました。
そのため、開発ベンダー様、ユーザー企業様、でそれぞれの課題を把握して、「開発プロセス全体の品質向上」や「仕様書などのドキュメントの検証」、「ドキュメントが無い状態での効率的なソフトウェアテスト」、「運用時のテスト効率化」など様々なノウハウがございます。

上流工程から~システム移行・運用フェーズまで品質向上のご支援

弊社は開発初期段階からプロジェクトに参画して、「開発プロセス全体・テスト全体の品質向上」「上流工程でドキュメントの検証」などを行うことで、手戻りやムダを極力減らし、開発総コストを削減した実績がございます。

組み込み開発業務への専用専任検証体制のご支援

弊社郡山検証ラボでは、PC・スマートフォン約1,500端末を完備しており、ダブルロックによるシールドルームやシールボックスなど発売前の商品検証が可能です。
また、年間5,000件の検証実績による検証に特化したテストリーダー及びテストオペレーターが多数在籍しており、ユーザー視点での第三者検証が可能となっております。

組み込み機器検証サービスの事例

事例1
対象システム スマートウォッチ
提供サービス スマートウォッチとスマホの接続検証
目的 検証方法のノウハウがなく、多機種での効率的な検証を依頼
概要 スマートウォッチのスマホ接続にて、妥当な検証方法の不明が課題となっていた。
また、お客様にて高い頻度で確認されているが、原因の特定に至っていない不具合もあり、WRが案件で蓄積した情報を元に、必要な端末の選定、および検証方法を提案。
多端末検証を通して確認された機種依存情報を含んだサマリレポートには大変ご満足頂けた。
事例2
対象システム 開発ガイドライン
提供サービス 品質コンサルタント
目的 開発現場のプロセスを改善するために、開発ガイドラインを現場に合わせた形で作成
概要 定義された開発プロセスは存在するが、現場で実践されている開発業務との乖離に悩んでいた。
現行の開発工程を調査・ヒアリングを通して、実践されている内容を整理、明文化することを提案。
品質コンサルタントが各工程での成果物やプロセスの流れを定義し直すことで、現実に即した開発プロセスの再構築を実施。
事例3
対象システム 業務用プリンター
提供サービス プリンターとアプリのシステムテスト
目的 複数機種のリニューアルが同時に走ることによるリソース不足と品質向上
概要 複数機種でリニューアルや顧客カスタマイズのプロジェクトが並行に稼働するため、テスト実施のリソースが手薄になり納品後の手戻りも多いとのことであった。
テストエンジニアが常駐し、開発者の傍らでヒアリングをしながらテスト設計することにより、作業効率が上がるだけでなく、精度の高いテストを実施できたことで、納品後の手戻りも抑制できた。
Scroll Up