業界別

クラウド

SaaSなどのクラウドサービス検証・クラウド移行時や、非機能要件までクラウド製品・基盤向け品質検証

エンタープライズ向け(業務系・パッケージ系)品質検証

クラウド製品・基盤向け品質検証

情報サービスや企業向けの大規模システムがクラウド化する動きが進む中で、不具合が無く安定稼働することはもちろん、使用性や性能、セキュリティをはじめとするユーザーの品質要求も高まってきています。

SaaS・ASP事業者様はもちろん、クラウドシステムを導入・または検討しているユーザー企業様、SIerとしてクラウドシステム構築を行っているベンダー様に向けて、ウェブレッジは様々な観点から品質向上していくためのサービスをご提供しております。

対象ジャンル(例)
SaaS・ASP事業者 クラウドシステム導入している、または検討している企業様 クラウドベンダー(クラウドSIer)

ウェブレッジのクラウド製品・基盤向け検証の特徴

SaaS事業者様、ユーザー企業様、クラウドベンダー様向けのご支援体制

品質検証専門会社として、過去400社以上のプロジェクトに参画し、品質向上をご支援してまいりました。
そのため、SaaS事業者様、ユーザー企業様、クラウドベンダー企業様でそれぞれの課題を把握して、「開発プロセス全体の品質向上」や「仕様書などのドキュメントの検証」、「ドキュメントが無い状態でのソフトウェアテスト」、「運用時のテスト効率化」など様々なノウハウがございます。

上流工程から〜システム移行・運用フェーズまで品質向上のご支援

弊社は開発初期段階からプロジェクトに参画して、「開発プロセス全体・テスト全体の品質向上」「上流工程でドキュメントの検証」などを行うことで、手戻りやムダを極力減らし、開発総コストを削減した実績がございます。

また、オンプレミスからクラウド移行時に起こり得る障害の対策など、様々なケースにおける対応を熟知したテストエンジニアが在籍しております。

さらには、運用時の品質向上サポートとして、効率的なソフトウェアテスト支援や、運用リソースの確保など、構築・移行時だけでなく運用フェーズまで一貫してご支援をしております。

非機能要件の専門部隊による検証

単純なテストだけでなく、企業を支えるクラウドシステムには使用性、性能、セキュリティなどの非機能要件も求められています。
弊社はセキュリティや性能などの非機能要件の専門部隊がありますので、あらゆる観点から品質向上のご支援が可能です。

クラウド検証サービスの事例

事例1
対象システム 営業支援システム
提供サービス 1社向け品質向上セミナー開催、テスト設計、テスト実施(テストエンジニア常駐・テスト受託)
目的 高品質で低コストな品質向上体制構築
概要 【課題】SFカスタム案件が主流のお客様は納期が短く、急な要件変更などを上手に捌けるPMが不足していた。
【提案】テスト部分は得意なWRにご依頼頂きスピードアップ&品質向上を目指す
【結果】お客様よりWRさんがいてくれて本当に助かった!ありがとう!と何度も言われていることもあり、喜んで頂ける結果を出すことができた。
事例2
対象システム webサイト
提供サービス webアプリケーション脆弱性診断、アプリ検証(単体〜結合、相互接続)
目的 サービスの質を上げるために、設計部分からの入り込み
概要 大手検証会社を利用していたが、ゲームのデバッグが専門でテスターもアルバイト契約のため、依頼できるのはテスト実行のみで、コストを掛けても思うようにプロダクトの品質が上がっていなかった。
そのためテスト設計からの業務を提案し、常駐と受託のハイブリッド型でテスト体制を構築。
網羅的な品質の高いテスト設計作業のために常駐するテストエンジニアは、柔軟なテストリソースの管理のために受託作業のブリッジも務めた。
Scroll Up