システム品質検証

ドキュメント検証

仕様書等のレビュー・検証ならウェブレッジドキュメント検証サービス

ドキュメント検証サービス概要

ドキュメント検証サービス概要

ドキュメント検証サービスは、仕様書・設計書などの開発ドキュメントをお客様からお預かりし、第三者視点でレビュー・検証するサービスです。

上流工程で不具合を検出・修正することで、実装・テスト工程での手戻りの削減に寄与いたします。

ドキュメント検証の目的・メリット

ドキュメント検証の目的・メリットは、上流工程(ドキュメント内)で入り込んだ不具合を検出し、修正することで、後工程での手戻り工数を減らし、開発原価を削減することです。

設計品質向上
開発原価削減
プロジェクト
短期化
ドキュメント検証サービスの流れ

ドキュメント検証サービスの流れ

下記のような流れで、ドキュメントを第三者視点でレビュー・検証をいたします。

ドキュメント検証サービスの流れ

ドキュメント検証の観点・検証対象

ドキュメント検証の観点
テスト観点
ドキュメント全体の不整合が無いか?
  • ページによって同じことを違う用語で表現している
  • 日本語の記述がバラバラ(言い切り、ですます調の混在)
記載の抜け・漏れが無いか?
  • 開始、終了フローが不明確
  • データの登録/削除(CRUD)に関する考慮が無い
曖昧な記述が無いか?
  • 「現在は~」「通常は~」など読み手の状況によって解釈が変わってしまう表現
検証対象
対象ドキュメント
  • 要求/要件定義書などの開発仕様書
  • テスト計画書
  • テスト設計書
  • 運用マニュアル
など多数対応可能
対象ファイル、フォーマット Excel、Word、PowerPoint、PDF
言語 日本語

ドキュメント検証サービスの事例

業種 システムインテグレーター
対象システム インフラ系保守業務管理システム
目的 設計品質向上、手戻り工数の削減
概要 保守業務管理システムのリプレイス案件において旧システムの仕様書が更新されておらず、工数が予定以上にかかり基本設計の品質があまり良い状態では無かった。
ドキュメント検証を行い、設計書の品質を向上し後工程での手戻りを極力減らした。 また、結合テスト/システムテストを設計から担当し、ドキュメント検証の結果を活かし、トータルでの作業工数削減を行った。

【無料ダウンロード】ソフトウェア品質向上ガイドBOOK
第三者検証のスペシャリスト集団である株式会社ウェブレッジが、
特に上流工程でのソフトウェア品質向上の手法に関してまとめた資料を
無料でご提供しております。

▼ソフトウェア品質向上ガイドBOOK
ソフトウェア品質向上ガイドブック(1)