業界別

IoT/M2M

センサーネットワーク化が進んでいく中で必要なIoT/M2M向け品質検証

IoT/M2M向け品質検証

IoT/M2M向け品質検証

現在、PC・モバイル端末を中心として、様々なモノの相互連携が複雑化しています。スマートフォンの普及によりインターネットへ接続する機会は爆発的に増えました。 特に、モノ同士の接続検証や、通信時の情報漏えいリスクに対するセキュリティ診断は欠かせない問題となってきています。

IoT/M2Mを構成する技術要素・関連知識やスキルは多岐に渡る為、品質向上には専門知識を持ったテストエンジニアによる接続検証が必要です。

対象ジャンル(例)
無線モジュール ワイヤレスセンサー 通信回線を扱う企業

ウェブレッジのIoT/M2M向け検証の特徴

相互接続からセキュリティ診断まで幅広く

Bluetoothをはじめ、Wi-Fi、NFCなどのワイヤレス通信で連携するデバイスと、スマートフォンや携帯電話、PCなどのデバイスとの相互接続性の検証実績と知見が豊富にございます。
特に、モバイル機器との接続性試験&通信時の脆弱性診断を、テスト項目作成からテスト実施までセットでのご提案が可能です。

豊富な検証機材・設備で開発をサポート

国内主要キャリアを含む1,500台以上のスマートフォンなどのモバイル端末に加え、無線設備を備えたシールド施設・強固なセキュリティルームなど充実した環境と検証を通じて蓄積した独自検証ナレッジで開発のサポートをいたします。

ログ取得/解析で不具合修正

単純な接続テストだけでなく、開発と連携してのログ取得/解析を行い、不具合修正や再現確認のサポートなど実施いたします。またベンチマーク測定試験を含めてのご提案も可能です。

事例1
キャリア向けSIMカード検証
テスト内容 リリース前の他機種検証
テスト項目数:300~500
SIMカード各種機能テスト
ユーザーシナリオテスト
ログ取得テスト
事例2
BLEを搭載したウェアラブルデバイスとの相互接続性検証(iOS、Android)
テスト内容 製品リリース前のハードウェア/ソフトウェア(アプリ)の両面に対する受け入れテスト
Bluetooth相互接続検証(正常系・異常系)
フィールドテスト
ユーザビリティテスト
事例3
NFC搭載玩具検証
テスト内容 NFCが搭載された玩具と専用アプリのリリース前の多機種検証
検証機種:30機種
NFC仕様検証(正常系/挙動反応確認など)
シナリオテスト
障害調査
Scroll Up