セミナー・イベント情報

5月24日(木)開催 無料セミナー
ディレクターを悩ます短納期・高品質のジレンマ
効率化と品質向上を実現したノウハウとテストで抑えるべきポイント

セミナー画像

昨今の制作会社では開発~リリースまでを短期間で行っていることが多くなってきています。 代理店からの問合せやエンドクライアントからの修正依頼などを開発現場やディレクターが対応しているうちにリリース日を迎えてしまい、「十分な検証ができなかった」といった悩みを抱えている現場も多いのではないでしょうか。 品質向上のためには最低限のテストが必要。しかし、「テストできる人」「テストする時間」「テストする設備(端末)」などのリソース調整が課題になるケースが多く見られます。

今回のセミナーでは、多数の制作会社との取引実績を基に独自のノウハウを持っているウェブレッジのテストエンジニアが「リリース後の不具合を減らすためのテスト」と制作会社における「テスト」のひとつの“解”となる「テストディレクターサービス」についてご紹介します。

セミナーキーワード

    制作会社 リソース不足 効率化 端末選定 品質向上

こんな方におすすめ

  • 制作会社で案件を担当されている方
  • 短納期案件を多く担当されている方
  • 開発品質向上を目指している方
  • 検証の効率化を目指している方

セミナー概要

日時 2018年5月24日(木) 15:00~17:00
場所 浅草橋 ヒューリックホール ROOM2
アクセス
JR総武線「浅草橋駅(西口)」より徒歩1分
都営浅草線「浅草橋駅(A3出口)」より徒歩2分
定員 30名
参加費 無料

※競合他社様からのお申込みはお断りさせていただきます。

プログラム

14:30~15:00 受付開始
15:00~16:00 ご挨拶&第1部

リリース後の不具合対応を減らすためのテスト 内藤 信行(株式会社ウェブレッジ)

  • テストすることが仕事になっていませんか?
  • テスト意識を変えて価値あるテストを実施しましょう。
  • どんなスマートフォンで検証すればいいの?
  • 今後のスマートフォンの動向
16:00~16:10 休憩
16:10~17:00 第2部

制作会社にテストディレクターがもたらすメリット 秋山 創(株式会社ウェブレッジ)

  • 制作会社を悩ます検証の現場とは
  • テストディレクターがもたらす効果とそのメリット
  • テストのその先へ。更なる品質向上施策の導入へ
17:00~17:10 アンケート

講師紹介

内藤信行 第1事業本部(品質向上支援) リーダー

郡山ウェブレッジラボの立ち上げメンバーとして単身郡山へ。 現在は複数のお客様先に半常駐し、社内のテストでの困り事をヒアリングや営業同行し、 お客様ごとの困り事をウェブレッジができるテストの形でお手伝いする提案をしている。 受託検証経験が豊富でキャンペーンページやECサイト、教育系管理画面の検証提案と幅広いジャンルを経験している。

秋山 創 第1事業本部(品質向上支援) マネージャー

2013年にウェブレッジ入社後、大手コンテンツプロバイダー専属テストチームのテスト管理を経てチームマネージャーに着任。その後、教育系システムのローンチに向けたソフトウェアテスト管理など主にコンシューマー向けのスマホアプリやWebシステムなど検証を担当。2016年より大手広告代理店のテストディレクターとして複数社を担当し、品質向上施策・体制の提案を行っている。 ウェブレッジ入社前は、パティシエとしてフランスの三ツ星レストランで働いていた異色の経歴の持ち主。

セミナーに関するお問い合わせ

セミナーに関するご質問、ご相談は以下担当にお問い合わせください。
株式会社ウェブレッジ  セミナー担当
TEL : 03-6380-8261
(受付時間:9:30~18:00/土日祝日除く)

アーカイブ

Scroll Up