サービスニュース
訪日外国人観光客イメージ

インバウンド向けwebサービスやアプリケーションの品質を、海外スマートフォンで実機テスト! ~訪日外国人観光客にも優しいITサービスを。「海外携帯端末検証パッケージ」4月4日サービス提供開始~

品質向上支援事業およびマーケティング支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、2018年4月4日より、海外携帯端末における日本国内での画面表示不具合や基本動作を検証するサービス「海外携帯端末検証パッケージ」の提供を開始いたしました。
「海外携帯端末検証パッケージ」は、海外で利用シェアの高い携帯端末を用いて、顧客企業が提供するwebサービスやアプリケーションをテストするサービスです。このサービスにより、訪日外国人観光客が快適にスマートフォンを利用できる環境づくりに貢献し、顧客企業の販売機会損失を低減いたします。

訪日外国人観光客イメージ

「海外携帯端末検証パッケージ」サービス
https://webrage.jp/service/foreign_terminal_verification/

「海外携帯端末検証パッケージ」提供の背景と目的

日本を訪れる外国人観光客は、昨今の日本ブームに伴い今後も増加する見込みであり、同時にスマートフォンなど多数の海外携帯端末が日本国内に持ち込まれることが予測されます。
しかし海外携帯端末を日本国内で利用する際には、端末環境の違いによる画面表示の不具合やエラーが発生する可能性があり、企業が開発したITサービスを十分に利用してもらえないなどの機会損失が懸念されます。エラーの一例として、ソフトウェアキーボードの翻訳機能が原因で文字化けを起こす現象などが発生しています(当社検証実績より)。

これらの背景を元に、ウェブレッジでは、訪日外国人観光客向けにwebサービスやスマートフォンアプリを提供する国内企業を対象とした、品質検証サービス「海外携帯端末検証パッケージ」の提供を開始いたしました。

このサービスは、以下を目的としています。

  • 訪日外国人観光客が快適に日本のwebサービス、アプリケーションを利用できるようにすること
  • 顧客企業が提供するwebサービス、アプリケーションの品質を検証することで、表示不具合やエラーによる外国人ユーザーの離脱や減少、それに伴う顧客企業の販売機会損失を減らすこと

「海外携帯端末検証パッケージ」について

本パッケージは、品質検証事業において豊富な設備とノウハウを持つウェブレッジ独自の新品質検証サービスです。当社が保有するデータを元に、海外より持ち込まれる可能性の高い携帯端末(海外で利用シェアの高い機種)を選定し、実機をご用意。顧客企業が開発したwebサイトやスマートフォンアプリを実機で動作させ、不具合やエラーの発生有無を検証いたします。検証作業は、周囲の電波を遮断した環境を作ることができる「シールドルーム」内にて実施することで、電波法違反に抵触することなく※ 低コストで検証を行うことができます。

※日本国内で無線機器を使用する場合、電波法令で定めている技術基準(技適マーク)に適合している必要があります。ただし訪日外国人に限っては、技適マークがなくても他国の認証マークがある端末に限り、入国から90日間は利用可能です。

シールドルーム活用のメリット

「海外携帯端末検証パッケージ」の特徴とメリット

<1.お得なパッケージ料金>
海外携帯端末+シールドルーム使用+検証内容をパッケージにてご提供することにより、低料金かつ一括料金としています。
<2.海外携帯端末で検証可能>
これまではグローバル機種で代替検証を行っておりましたが、本サービスでは、当社で入手した海外でのみ流通している機種でも検証可能です。
<3.迅速な対応>
一括料金のため、お見積もりなど検証開始までに必要な手続きの期間を短縮できます。リリースまでに時間がなくお困りの場合でも、お気軽にご相談ください。

今後の予定・展望

  • 当社の海外パートナーと連携し、渡航元の環境での検証も可能とする予定です。
  • 現在は日本語と英語の2カ国語をサポートしておりますが、訪日外国人数の多い国の言語をオプションサービスとしてご提供できるよう、今後もサービスの拡充を進めてまいります。
本件のお問い合わせ

本件につきましては、お問い合わせフォームまたは下記までお問い合わせください。
TEL: 03-6380-8261
Email:pr@webrage.jp

→サービスページはこちら

アーカイブ

Scroll Up