プレスリリース

廃校活用施設への本社移転のお知らせ ~地域と連携したICT教育サービスの開発を中心に、社内外から人が集まる場所を目指す~

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は5月18日(水)より、福島県郡山市西田町の当社施設「WR smart School Test Field(学校テストフィールド、愛称:cocce)」に本社機能を移転いたしました。

続きを読む 廃校活用施設への本社移転のお知らせ ~地域と連携したICT教育サービスの開発を中心に、社内外から人が集まる場所を目指す~

PR TIMES主催「April Dream」プロジェクトに参加、夢のプレスリリースを配信いたしました

2022年4月1日、ウェブレッジは「廃校を未来へタイムスリップ。子どもたち一人ひとりの選択肢を広げる、最先端の教室を作ります。」というタイトルでプレスリリースを発信いたしました。
これは、株式会社PR TIMESの「April Dream」プロジェクトに賛同し企画参加したものです。

「April Dream」は、4月1日をウソではなく本当に叶えたい夢を語る日にしようというプロジェクトです。3回目となる今回も多くの事業者および個人が参加し、各々の夢を発信しています。

当社も発信した夢を叶えるために、一歩ずつ前へ進み、これからも挑戦しつづけます。

・ウェブレッジのDreamプレスリリース
「廃校を未来へタイムスリップ。子どもたち一人ひとりの選択肢を広げる、最先端の教室を作ります。」

April Dreamについて、詳細は下記をご覧ください。
https://prtimes.jp/aprildream/

【ウェビナー】今さら聞けない!「GIGAスクール構想」とは? そして、現場で直面している課題とは?!~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びのDX~

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は1月28日(金) 13:00より、ウェビナー「今さら聞けない!『GIGAスクール構想』とは? そして、現場で直面している課題とは?!」を開催いたします。

続きを読む 【ウェビナー】今さら聞けない!「GIGAスクール構想」とは? そして、現場で直面している課題とは?!~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びのDX~

IoT製品の「ユーザー体験」を発売前に評価する、UX評価サービスの提供を開始
~ウェブレッジ独自の技術とリアルなユーザー環境でUXを評価。 発売後のクレームを減らし、ユーザーの期待を満たす製品開発を可能にする~

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、IoT製品を利用するユーザーが期待するUX(User eXperience=ユーザー体験)を提供できる製品か否かを発売前に評価し改善提案を行う「UX評価サービス」の提供を2021年11月12日より開始いたしました。
・「UX評価サービス」紹介ページ:https://webrage.jp/lp/ux_assessment

続きを読む IoT製品の「ユーザー体験」を発売前に評価する、UX評価サービスの提供を開始
~ウェブレッジ独自の技術とリアルなユーザー環境でUXを評価。 発売後のクレームを減らし、ユーザーの期待を満たす製品開発を可能にする~

【ウェビナー】安心安全な学校のセキュリティとは何か~GIGAスクール時代の企業リテラシーについて~

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は9月8日(水) 14:00より、ウェビナー「安心安全な学校のセキュリティとは何か ~GIGAスクール時代の企業リテラシーについて~」を開催いたします。

続きを読む 【ウェビナー】安心安全な学校のセキュリティとは何か~GIGAスクール時代の企業リテラシーについて~

IoT/DX時代に適合したUX(User eXperience)価値の評価手法を独自開発
~製品リリース前にユーザーの利用環境・利用状況を想定した品質評価を実施、よりユーザー目線に立った製品の開発を支援する~

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、IoT/DX時代に重要となるUX(User eXperience=ユーザー体験)に着目し、一般社団法人UX設計技術推進協会(代表理事:伊藤 潤)と共同で、製品リリース前に実施可能なUX評価手法を独自に開発いたしました。

続きを読む IoT/DX時代に適合したUX(User eXperience)価値の評価手法を独自開発
~製品リリース前にユーザーの利用環境・利用状況を想定した品質評価を実施、よりユーザー目線に立った製品の開発を支援する~

【ウェビナー】「GIGAスクール構想」直面している課題とは!?~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びの現状と成功事例~

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は7月21日(水) 14:00より、ウェビナー「『GIGAスクール構想』直面している課題とは!?~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びの現状と成功事例~」を開催いたします。

続きを読む 【ウェビナー】「GIGAスクール構想」直面している課題とは!?~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びの現状と成功事例~

ソフトウェアに関する第三者検証サービスを提供するウェブレッジとマッチングパッケージを提供するカスタメディアがパートナー契約を締結

株式会社ウェブレッジ(本社:福島県郡山市 代表取締役:佐藤保 以下、ウェブレッジ)は、株式会社カスタメディア(本社:兵庫県神戸市 代表取締役: 宮﨑耕史 以下、カスタメディア)とパートナー契約を締結いたしました。このパートナー契約により、ウェブレッジが提供する、システムの安全性や脆弱性・セキュリティリスクを診断するサービス「セキュリティ診断」と、カスタメディアのマッチングサイト構築パッケージ「カスタメディアMASE」において、サービスの支援体制を強化いたします。

続きを読む ソフトウェアに関する第三者検証サービスを提供するウェブレッジとマッチングパッケージを提供するカスタメディアがパートナー契約を締結

“GIGAスクール構想”対応端末とリアルな教室を使ってリリース前チェックを行う「GIGAスクール検証パッケージ」提供開始

廃校を活用した学校テストフィールドにてウェブレッジ独自観点で評価。テスト用教室の視察も同時受け付け開始、年間100団体の視察を目指す

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、2021年2月10日より、GIGAスクール構想に則した教育コンテンツ開発向けのシステム検証サービス「GIGAスクール検証パッケージ」の提供を開始いたしました。

続きを読む “GIGAスクール構想”対応端末とリアルな教室を使ってリリース前チェックを行う「GIGAスクール検証パッケージ」提供開始

お笑い動画の「お客さんの笑いの量=笑度」をスマホだけで可視化。笑度測定ツールを独自開発

視線・表情取得ツールFACT4を利用。コロナで変容するエンタメ業界の活性化を狙う

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、お笑い動画閲覧時における「笑いの量」を「笑度」と名付け、笑度をスマートフォンのみで定量的に取得するツールを開発いたしました。また、株式会社浅井企画(以下、浅井企画)様ご協力の元、当ツールを使用して実証実験を行いました。

続きを読む お笑い動画の「お客さんの笑いの量=笑度」をスマホだけで可視化。笑度測定ツールを独自開発
Scroll Up