セミナー・イベント情報

【ウェビナー】安心安全な学校のセキュリティとは何か~GIGAスクール時代の企業リテラシーについて~

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は9月8日(水) 14:00より、ウェビナー「安心安全な学校のセキュリティとは何か ~GIGAスクール時代の企業リテラシーについて~」を開催いたします。

続きを読む 【ウェビナー】安心安全な学校のセキュリティとは何か~GIGAスクール時代の企業リテラシーについて~

IoT/DX時代に適合したUX(User eXperience)価値の評価手法を独自開発
~製品リリース前にユーザーの利用環境・利用状況を想定した品質評価を実施、よりユーザー目線に立った製品の開発を支援する~

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、IoT/DX時代に重要となるUX(User eXperience=ユーザー体験)に着目し、一般社団法人UX設計技術推進協会(代表理事:伊藤 潤)と共同で、製品リリース前に実施可能なUX評価手法を独自に開発いたしました。

続きを読む IoT/DX時代に適合したUX(User eXperience)価値の評価手法を独自開発
~製品リリース前にユーザーの利用環境・利用状況を想定した品質評価を実施、よりユーザー目線に立った製品の開発を支援する~

【ウェビナー】「GIGAスクール構想」直面している課題とは!?~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びの現状と成功事例~

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は7月21日(水) 14:00より、ウェビナー「『GIGAスクール構想』直面している課題とは!?~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びの現状と成功事例~」を開催いたします。

続きを読む 【ウェビナー】「GIGAスクール構想」直面している課題とは!?~ICT教育研究家の上松恵理子先生に聞く、学びの現状と成功事例~

ソフトウェアに関する第三者検証サービスを提供するウェブレッジとマッチングパッケージを提供するカスタメディアがパートナー契約を締結

株式会社ウェブレッジ(本社:福島県郡山市 代表取締役:佐藤保 以下、ウェブレッジ)は、株式会社カスタメディア(本社:兵庫県神戸市 代表取締役: 宮﨑耕史 以下、カスタメディア)とパートナー契約を締結いたしました。このパートナー契約により、ウェブレッジが提供する、システムの安全性や脆弱性・セキュリティリスクを診断するサービス「セキュリティ診断」と、カスタメディアのマッチングサイト構築パッケージ「カスタメディアMASE」において、サービスの支援体制を強化いたします。

続きを読む ソフトウェアに関する第三者検証サービスを提供するウェブレッジとマッチングパッケージを提供するカスタメディアがパートナー契約を締結

“GIGAスクール構想”対応端末とリアルな教室を使ってリリース前チェックを行う「GIGAスクール検証パッケージ」提供開始

廃校を活用した学校テストフィールドにてウェブレッジ独自観点で評価。テスト用教室の視察も同時受け付け開始、年間100団体の視察を目指す

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、2021年2月10日より、GIGAスクール構想に則した教育コンテンツ開発向けのシステム検証サービス「GIGAスクール検証パッケージ」の提供を開始いたしました。

続きを読む “GIGAスクール構想”対応端末とリアルな教室を使ってリリース前チェックを行う「GIGAスクール検証パッケージ」提供開始

お笑い動画の「お客さんの笑いの量=笑度」をスマホだけで可視化。笑度測定ツールを独自開発

視線・表情取得ツールFACT4を利用。コロナで変容するエンタメ業界の活性化を狙う

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、お笑い動画閲覧時における「笑いの量」を「笑度」と名付け、笑度をスマートフォンのみで定量的に取得するツールを開発いたしました。また、株式会社浅井企画(以下、浅井企画)様ご協力の元、当ツールを使用して実証実験を行いました。

続きを読む お笑い動画の「お客さんの笑いの量=笑度」をスマホだけで可視化。笑度測定ツールを独自開発

ICT教育研究家の上松恵理子 博士(教育学)がウェブレッジのICT教育事業分野におけるアドバイザーに就任

教育ICTを活用した先端教育に関する実証実験・研究開発を監修

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、ウェブレッジのICT教育事業分野におけるアドバイザーとして、ICT教育研究家の上松恵理子 博士(教育学)が就任したことをお知らせいたします。

上松恵理子氏には、福島県郡山市の旧郡山市立大田小学校をベースに構築した、ウェブレッジ所有の施設「学校テストフィールド」における、ICTを活用した未来の先端教育のための実証実験およびサービス開発についてご監修いただきます。

続きを読む ICT教育研究家の上松恵理子 博士(教育学)がウェブレッジのICT教育事業分野におけるアドバイザーに就任

自然に優しくコンパクトな生活と自由な働き方を、IT品質で支える!
オフグリッド型住居テストフィールドを郡山に構築

テレワークや地方移住モデルを想定した品質検証サービスを提供開始

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、オフグリッド型トレーラーハウスを利用した実証実験施設を同社所有の施設「学校テストフィールド」敷地内にて構築、IoT品質検証サービスの提供を2020年6月30日より開始しました。

今回新設した「オフグリッド型住居テストフィールド」では、クリーンエネルギーで生活するオフグリッド環境下の生活において、IoT機器およびITサービスを通常のインフラ利用時と比較して安心安全で快適に利用できるかどうかを検証するための実証実験を行います。

続きを読む 自然に優しくコンパクトな生活と自由な働き方を、IT品質で支える!
オフグリッド型住居テストフィールドを郡山に構築

スマート製品の利用時の品質に着目した、リアリティある検証環境を提供!
住居型&学校型テストフィールドの検証サービスを開始

ユーザーの行動データとバイタルデータを取得し、IoTサービス利用時の品質向上に貢献

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下:ウェブレッジ)は、同社所有の実証実験施設「住居テストフィールド」および「学校テストフィールド」を利用した、IoT品質検証サービスの提供を2020年4月16日より開始しました。

スマート家電などのIoTデバイスをユーザーが利用する際の「安心安全」「快適性」に着目し、利用時に近い環境を想定したテストフィールドを構築。IoT検証に特化した当社独自の観点を元に、各テストフィールドにてユーザーの利用時を想定した検証が可能となります。

また、テストフィールド内で取得したユーザーの行動データやバイタルデータ、環境データを分析し、より幅広い視点に立って顧客のサービス改善に貢献します。

続きを読む スマート製品の利用時の品質に着目した、リアリティある検証環境を提供!
住居型&学校型テストフィールドの検証サービスを開始

IoT社会の脅威と社会的リスク、品質確保の視点を自宅で学ぶ!
技術者向けセミナー動画を一般公開

IoTの特徴を意識したテストについて、ウェブレッジ技術顧問が講演

マーケティング支援事業および品質向上支援事業を手がける株式会社ウェブレッジは、IoT社会における脅威と社会的リスク、IoTの特徴を意識した品質確保について学ぶ動画「IoT時代のテストを考える」を2020年4月8日に一般公開しました。
講師はウェブレッジの技術顧問であり、独立行政法人情報処理推進機構(IPA)連携委員である宮原真次が務めます。

本動画の内容については、当初、特定非営利活動法人ソフトウェアテスト技術振興協会 (ASTER)主催のソフトウェアテストシンポジウム「JaSST’20 Tokyo」にて講演を行う予定でしたが、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染拡大の影響により中止となりました。この事態を受け、オンラインでも技術者がIoTについて学べるよう、その一部を動画として公開する運びとなりました。

 

IoT時代のテストを考える ~IoTテスト標準の整備とテストフィールドでの実践~:https://www.youtube.com/playlist?list=PLcODqcmC3ZWJ9voO2ASUp6VIdTZUQSrFB(YouTube)

続きを読む IoT社会の脅威と社会的リスク、品質確保の視点を自宅で学ぶ!
技術者向けセミナー動画を一般公開
Scroll Up