サービスニュース

「日経産業新聞」に弊社関連記事が掲載されました

このたび、「日経産業新聞」において弊社に関する記事が掲載されました。

2017年3月17日(日経産業新聞)第11537号17面

弊社が開発した、スマートフォン内蔵のカメラからユーザーの視線・表情データを読み取り、“感情“を分析する『次世代型マーケティングツール「FACT4」』についての紹介記事が掲載されています。

※著作権法に基づき、掲載記事の紹介はできませんのでご了承ください。

「福島民報」に弊社関連記事が掲載されました

このたび、「福島民報」において弊社に関する記事が掲載されました。

2017年1月13日(福島民報)第440012号23面

弊社が開発した、スマートフォン内蔵のカメラからユーザーの視線・表情データを読み取り、“感情“を分析する『次世代型マーケティングツール「FACT4」』についての紹介記事が掲載されています。

※著作権法に基づき、掲載記事の紹介はできませんのでご了承ください。

英国TestPlant(テストプラント)社製のソフトウェア品質検証ツール「egg Plant(エッグプラント)」を用いたテスト自動化サービスの提供を開始

システム品質検証、サービス品質検証などの第三者検証事業を手掛ける株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保、以下「ウェブレッジ」)は、丸紅情報システムズ株式会社が国内代理店として販売する英国TestPlant(テストプラント)社製のソフトウェア品質検証ツール「eggPlant(エッグプラント)」を用いたテスト自動化サービスの提供を開始します。
今まで人が行っていた操作を自動化することで、テスト工数の削減、テスト全体の標準化・効率化、テスト品質向上を実現することができます。
続きを読む 英国TestPlant(テストプラント)社製のソフトウェア品質検証ツール「egg Plant(エッグプラント)」を用いたテスト自動化サービスの提供を開始

独自のシールドルームを活用した 「IoT/M2M 相互接続性検証サービス」の提供を開始

システム品質検証、サービス品質検証などの第三者検証事業を手掛ける、株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市 代表取締役:佐藤 保 以下、ウェブレッジ)は、あらゆる機器がインターネットと繋がるIoT時代に向け、独自のシールドルームを活用した新たな無線通信テストサービス、「IoT/M2M 相互接続性検証サービス」の提供を開始致しました。

従来の無線通信テストは、電波法違反となる可能性があり、さらに高いコストで行われていましたが、ウェブレッジが独自に構築したシールドルームでテストを行うことにより、電波法違反を回避するだけでなく、低コストでの実施が可能となりました。

続きを読む 独自のシールドルームを活用した 「IoT/M2M 相互接続性検証サービス」の提供を開始

「IoTセキュリティ診断サービス」の提供を開始

システム品質検証、セキュリティ診断などの第三者検証事業を手掛ける、株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保)は、あらゆる機器がインターネットと繋がるIoT時代のセキュリティリスク対策として、「IoTセキュリティ診断サービス」を2016年10月18日に提供開始致しました。


iot_sec01

続きを読む 「IoTセキュリティ診断サービス」の提供を開始

「Android6.0検証サービス」の提供を開始

Webサービスに関する第三者品質検証、モバイル品質検証事業、クラウドソーシング型検証事業などを手掛ける、株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保)は、「Android6.0検証サービス」を提供開始いたします。

ウェブレッジでは、Android6.0の機能から想定されるテストケースを独自のナレッジから作成し、テスト実行、不具合検出を致します。ユーザーの離脱や売上の低下を招く前に、いち早く対応することで貴社アプリケーションの品質向上をサポートいたします。

※ ご発注頂いた順番での検証実施となります。

「Android6.0検証サービス」に関するお問い合わせ・ご質問

https://form.k3r.jp/webrage/toiawase

「iPhone 6s/iPhone 6s Plusアプリ検証サービス」の提供を開始

Webサービスに関する第三者品質検証、モバイル品質検証事業、クラウドソーシング型検証事業などを手掛ける、株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保)は、「iPhone 6s/iPhone 6s Plusアプリ検証サービス」を提供開始いたします。

iPhone 6s/iPhone 6s Plusが2015年9月25日に発売となります。

ウェブレッジでは、発売と同時にiOS9の機能から想定されるテストケースを独自のナレッジから作成し、テスト実行、不具合検出を致します。
ユーザーの離脱や売上の低下を招く前に、いち早く対応することで貴社アプリケーションの品質向上をサポートいたします。

※ ご発注頂いた順番での検証実施となります。
※ Android 6(Android M)の新機種・新OS検証もご利用を希望される場合、年間検証プランがおトクです。

「iPhone 6s/6s Plus検証サービス」に関するお問い合わせ・ご質問

https://form.k3r.jp/webrage/toiawase

「トークセッション ウェアラブル・IoT・モバイル ココだけのハナシ」の資料を公開

株式会社ウェブレッジは東京ビッグサイトで開催された、「Japan IT Week春 第9回 Web&モバイルマーケティングEXPO」にて、2015年5月14日(木)~2015年5月15日(金)の2日間、ウェアラブルデバイスやIoTに関するトークセッションを行いました。

  • Postco Labにて講演内容をピックアップして公開しております。
  • また、こちらより全文掲載の完全版のトークセッションも無料ダウンロードいただけます。
講演者
  • 池端隆司
    (携帯電話博士 株式会社ウェブレッジ取締役)
  • 山根康宏
    (携帯研究家 株式会社ウェブレッジ外部アドバイザー)
  • 河瀬航大
    (スマートロックロボット「Akerun」生みの親 株式会社フォトシンス代表取締役CEO)
  • 塚本昌彦 教授
    (ウェアラブルの伝道師 神戸大学工学部電気電子工学科教授)
  • 河村和典
    (スマートグラス「雰囲気メガネ」エバンジェリスト 株式会社三城ホールディングス)
トークテーマ
  • Apple Watchは売れるのか?
  • MVNOは広まるのか?
  • Akerunの今後の展開、IoTの動向について
  • メガネ型のウェアラブルデバイスは今後どうなるのか
  • スマフォは将来無くなる?
  • Windows10の今後について
  • IoTのメリット・デメリット

「Windows10アプリ検証サービス」の提供を開始

Webサービスに関する第三者品質検証、モバイル品質検証事業、クラウドソーシング型検証事業などを手掛ける、株式会社ウェブレッジ(所在地:福島県郡山市、代表取締役:佐藤 保)は、「Windows10アプリ検証サービス」を、2015年8月4日(火)より提供開始いたします。

Windows 10リリースに伴い、新ブラウザEdgeがマイクロソフトによって提供されています。無償アップグレードや様々なデバイスへの対応により、今後のシェア拡大が期待されるWindows10とEdgeですが、同時に品質管理の工程として新たにWindows 10やEdgeを対象とした工程が加わります。

今回、ウェブレッジではWindows10で作動するEdge特有の不具合の検出サービスを提供いたします。また、その他にもあらゆるブラウザと端末の組み合わせをお客様に最適な形で選定し、不具合の検出に努めます。

「Windows10アプリ検証サービス」概要
  1. Windows10で起きるソフトウェアの不具合を検出
    モバイル品質検証会社として培ってきたノウハウ/リソースを活用し、新OSである「Windows10」環境で起こるソフトウェア不具合を検出いたします。
    • Androidアプリ・iOSアプリ・WebアプリをWindowsアプリへ変換し移植した際に生じる不具合
    • 新規Windowsアプリを作成した際に生じる不具合などの不具合を検出可能です。
  2. 新ブラウザ「Edge」環境での検証も可能!
    国内利用率No.1ブラウザである「Internet Explorer」にとってかわり、Windows10の標準ブラウザとして提供される、新ブラウザ「Egde」環境での検証も可能です。
「Windows10アプリ 検証サービス」に関するお問い合わせ・ご質問はこちら

https://form.k3r.jp/webrage/toiawase

アーカイブ

Scroll Up