WRブログ

おすすめテスト自動化ツール4選

「要求通りに動いているか?」

ソフトウェアテストは、顧客やユーザーに開発したソフトウェアを提供する前の必須の工程です。
しかし、テスト実行者が繰り返しの作業を手動でテストすることは、ストレスです。
その結果、プロジェクト全体の効率を下げてしまうことがあります。
このような効率を下げてしまう現象の対策として、テスト自動化が有効です。
続きを読む おすすめテスト自動化ツール4選

入力データや入力条件の組み合わせを考える「デシジョンテーブルテスト」

さまざまなテストをおこなうテスト担当者の大きな仕事のひとつに、
複雑な仕様を理解して、テストではどのように検証するのかを考える作業があります。
それをまとめるのに役立つのがデシジョンテーブルです。
ここでは、デシジョンテーブルを使っておこなう、デシジョンテーブルテストについて解説します。

続きを読む 入力データや入力条件の組み合わせを考える「デシジョンテーブルテスト」

システムの状態遷移テスト

ソフトウェアテストにおいて、入力するテストデータが同じだからといって、テスト対象のシステムが常に同じ結果を返すとは限りません。
そのような、システムの状態によって出力がことなるもののテストはどのようにおこなうのでしょうか?
ここでは、状態遷移テストについて解説します。
続きを読む システムの状態遷移テスト

【事例】ソフトウェア欠陥によって企業が損失を被った事例2

近年、ソフトウェアが当たり前のように身近で動くようになりました。
当たり前になったスマートフォンやパソコンをはじめ、車や家電などにも、ソフトウェアが組み込まれています。
そんな当たり前に動いているソフトウェアに欠陥があった場合、私たち自身をはじめ、関係企業、製品を作っている企業は、どのような損害を被るのでしょうか。
ここでは、実際の事例をもとに、ソフトウェアが原因で起こった事件や事故と、その損害や損失についてご紹介します。

続きを読む 【事例】ソフトウェア欠陥によって企業が損失を被った事例2

【事例】ソフトウェア欠陥によって企業が損失を被った事例1

ソフトウェアの開発において、テストがなぜ必要なのか。
逆に、テストが不十分、もしくはリリース後に欠陥が見つかった場合、どのようなことになるのでしょうか。
ここでは、実際にあった事例をもとに、ソフトウェアが原因で起こった事件や事故と、その損害や損失についてご紹介します。
続きを読む 【事例】ソフトウェア欠陥によって企業が損失を被った事例1

外部品質、内部品質とは?ソフトウェア品質特性について

スマートフォンやノートパソコンの普及により、私たちがソフトウェアに触れている時間は格段に長くなりました。
しかし、普段から何気なく使っているソフトウェアの品質はどのように担保されているのでしょうか?
ここでは、ソフトウェアにおける外部品質、内部品質と、ソフトウェア品質特性について解説します。
続きを読む 外部品質、内部品質とは?ソフトウェア品質特性について
Scroll Up